Archive for 5月, 2017

地味

早朝。肌寒い森の中。ジジジジ….と地味な大きな鳴き声が聞こえて来る。鳴く方を見ているが分からない。あ!飛んだ。ヤブサメだ。繁殖期なのに飾らない鳥だ。

何時も突然

早朝。ダム湖畔へ向かう道路を車で走っていると。突然車の前をシカが横切った。ゆっくり走っていたので互いにぶつかる事なく無事だった。野生の生き物は予想外に行動するので注意が必要だ。

空を切り裂く音2

オオジシギが頭の上を急降下して来た。尾羽を広げて減速。一段と大きな風を切る音が、ズバババーーと響いて来る。

空を切り裂く音

ズビヤークズビヤークと空から聞こえて来る鳴き声。突然ズバババババババーーーと空を切り裂く音が近づいて来た。オオジシギだ。遥か南半球のオーストラリア方面から長旅の疲れも見せずディスプレイに励んでいる。

寒い朝2

エゾライチョウの雄がモジモジしている訳が判明。奥から雌が現れた。ペアを組これから繁殖。ほとんど歩いて行動する鳥。雌をかばっていたようだ。

寒い朝

早朝。朝陽が差して来た。吐く息が白くたなびく寒い朝だ。ダム湖畔の遊歩道を歩いているとキジバトがゆっくり歩いていた。首を持ち上げ羽冠が見える。ハトだと思っていたが、エゾライチョウの雄だ。逃げる様子もなくモジモジしている。

まだ肌寒い

早朝。肌寒くまだ防寒着が必要だ。ダム湖畔の林道を歩いていると薮の影から2頭のタヌキが出て来た。逃げるそぶりもなく歩いて行く。歩く速度はさすが4足。距離が離れて2頭は林道の奥へと消えて行った。

春風の吹く中4

ウサギが走り出した。今まで見逃していたもう1頭の側を通り抜けて行く。枯れ草と抜け替わる冬毛が保護色になっている。

春風の吹く中3

ウサギが自慢の大きな足の指を開いて、入念に手入れを始めた。天敵をかわして逃げる大事な足だ。

春風の吹く中2

ウサギを良く見ようと近づいて行くと、後ろ向きになってく草を食べている。逃げ足に自信があるようだ。