‘小動物昆虫など’ Archive

木の幹を叩く音

オオアカゲラの去った後も、木の幹を叩くような音が聞こえて来る。聞こえる方へ行ってみると、クマゲラが餌を探して幹を突っついていた。

雨が降り出す

森の中に入ると。雨が降り出した。オオバナノエンレイソウが所狭しと咲き出し綺麗だ。繁殖の準備を始めたのか、キツツキのドラミングが響き渡る。音が止むと目の前を絣模様の鳥が飛んでいく。オオアカゲラのオスだ。頭の赤がひときわ目立 […]

疾走

草の中でうずくまっているエゾユキウサギを見つけた。すっかり夏毛にかわってる。何かに驚いたのか、走り出す。後ろ足で蹴り出すスピードは圧巻。ひと蹴りで3mは跳んでいる。足と尾がまだ白いので、なおさら早く感じる。

ダム湖の湿地

ようやく雪が解けて、ダム湖周辺の森の中には花が咲きはじまた。湿地の中で水芭蕉を食べているエゾ鹿の親子を見つけた。冬の間ハンターに追いかけ回され、警戒心が強い。大きな鳴き声が聞こえた途端、森の奥へと逃げていった。

雨の中2

気温が5℃と一桁。防寒着を着ていても寒いはず。雨が降り出し一層寒くなってきた。牧草地の藪の中から2頭のエゾユキウサギが現れた。1頭はまだ冬毛の多く残っている。毛代わりに個体差があるようだ。

雨の中

冷たい雨が降るなか、餌を探しに現れたエゾシマリス。雪が解けた中から出てくる、昨秋の植物種がお目当てのようだ。

冷たい雨

気温が低く、風を伴い冷たい雨が降り出し一層寒くなる。エゾヤマザクラの蕾が開き始めていたが、花見はおわずけになった。

毛繕い

うずくまっていたエゾユキウサギが、突然起き上がる。周りに危険が無いことを確認したようだ。念入りに時間をかけて体の手入れを始めた。

見事な保護色

雪が解け、地面が現れた沢の近くで走っているエゾユキウサギを見つけた。突然うずくまって、動きを止めた。カメラを取ろうと目をそらしたら、居場所がわからなくなった。まわりの景色に溶け込む見事な穂保護色だ。いたいた!画面の中ほど […]

ヤナギの若葉

牧草地脇の藪の中で、もぞもぞ動く生き物を見つけた。エゾユキウサギだ。雪の重さに耐えきれず折れたヤナギの枝から、芽吹いたばかりの若葉を美味しそうに食べている。ヤナギの若葉はモモンガやエゾリスも、この時期好んで食べるのを見か […]