‘小動物昆虫など’ Archive

濃霧

早朝。濃霧の中から透けて見える太陽。上空は晴れているのが分かる。コプターで高度を上げて様子を見ると、川霧に覆われた沢から流れ出す霧が見える。

雨が降ってきた

雨の降りそうな天気。森に向かう途中牧草地中を歩いていると、一回り小さいウサギを見つけた。周りをキョロキョロしながらシロツメクサを食べている。春に生まれたウサギ。逞しく成長している。 ぽつりぽつりと雨が降ってきた。

ひんやりする森の中

暑かった天気は何処えやら。最高気温24℃と肌寒い。林道を歩いていると、草の上でじっとしているアオジの子供を見つけた。近づいても動かない。じっとしている事も身を守る方法だ。

給水

猛暑が続く夕方、ダム湖畔の岸辺で水を飲んでいる狐を見かけた。熱中症をさけるため、こまめに給水している。此方に気づいて顔を上げた。

夜が明ける

連日30℃と暑い日が続く。さすが北国朝は16℃と涼しい。湖畔の東の稜線が赤くなり始めた。

雨がやんだ朝

早朝、牧草地では雨で中断していた草刈りが始まった。隠れていたウサギが逃げていくピョンピョンと言うより、ビューンと加速していく。

朝の森

早朝、ダム湖畔の遊歩道を歩いていると、ウサギが逃げていく。体が小さく耳も小さい。子ウサギだ。親ゆずりの走りはさすが、あっという間に森の中へ消えていった。

濃霧

早朝、森の向かう途中、濃霧で視界が悪い。天気は晴れの予報が出ている。コプターで高度を上げて様子を見ると、沢を包み込むように霧に覆われていた。

一番草の刈り取り4

草が刈られた牧草地は甘い香りが漂っている。見通しがよくなったのでウサギがいないか眺めると、横を走り抜けて行くウサギ。さすが早いな。

一番草の刈り取り3

ウサギを見つけた所から少し離れた柵の所で、もう1頭見つけた。草が刈られ見通しが良くなったので見つけやすい。