‘小動物昆虫など’ Archive

紅葉が始まる

台風18号が去った後、大雪山に行って見ると頂上付近は紅葉が始まっている。

雨がやむ

早朝、雨雲が開き陽が上り始めた。川霧が後を追うように朝焼けを隠した。

秋の実りが始まる

林道沿いの栗の木で騒いでいる小鳥を見つけた。近づいてみるとシジュウガラの子供だ。親に甘えいるから巣立って間もないようだ。栗の実が沢山付いている。熟したら拾いにこよっと。

寒い朝2

早朝、最低気温5℃だ。森に向かう途中、牧草地でオスのエゾシカの群れを見つけた。1頭は立派な角を生やしている。メスの群れを仕切るオス同士の争いがそろそろ始まる時期だ

寒い朝

夜明け前の気温8℃と冷え込んだ。曇りの日が続いていたので久しぶりの青空。コプターで高度を上げて様子を見ると、東の空から日が昇り始めた。

霧の森

早朝、森の中はは濃霧に包まれて見通しが利かない。林道を歩いていると霧に見え隠れする生き物がいる。キタキツネの親だ。子供の姿はよく見かけるが親は久しぶりだ。

早朝。森に向かう途中、濃い霧で見通しが悪くライトを点けて徐行しなが車を走らせる。霧の隙間から山が見えたのでコプターで高度を上げて様子を見てみた。

狩りの練習

牧場の道路に出てきて狩りの練習をしているキツネの子供を見つけた。近づいてみると脇の草の中に逃げた。隠れているつもりだけれど、先が白い尻尾が丸見えだ。

追い出す

早朝。晴れ間がのぞき太陽が顔を出した。2番草の刈り取りが始まりトラクターがうなりを上げて走り回る。驚いたのかウサギが出てきた。

誰の子供

早朝。牧草地の道路脇に群れていた小鳥。近づくと一斉に飛び立つが、1羽だけ飛ばずに餌を探している。近づいてみると巣立ったばかりの小鳥。まだ模様がはっきりしないが、アオジかもしれない。