高速で飛ぶ

DPP_0009
早朝。牧草地の中を高速で飛ぶ鳥を見つけた。大きさからチゴハヤブサのようだ。速度を上げながら地面すれすれに飛んでいく。隠れている獲物を追い出すためだ。

秋の気配

DPP_00043
ここ数日涼しくなって来た。森の中もキリギリスが鳴き出し、ススキの花が咲きだした。秋の気配がする中、鹿の親子を見つけた。愛しい子鹿の体をなめている。

夕焼け

DPP_00035
湖畔に陽が沈むと、赤く染まり出した西に空。目の前を突然大きな鳥が飛び立った。足にはアオダイショウと思われるヘビを捕まえていた。シルエットからトビと思われる。

狩りの練習

DPP_00034
ダム湖畔の遊歩道を歩いていると、枯れた枝でモズの子供を見つけた。そこへトンボが飛んできた。じっとみ見て飛びつく間合いをとっている。

ホップ、ステップ、ジャンプ

DPP_00032
早朝、ダム湖の道路を横断するウサギを見つけた。軽やかにホップ、ステップ、ジャンプと余裕で渡りきった。

霧が晴れる

DPP_00031
霧が晴れて青空が出てきた牧草地。巣立ったニュウナイスズメの群れが所狭しと食べ物を探して飛び回っている。群れが突然逃げて行く。後を追うように目の前を飛んで行くチゴハヤブサ。

早朝の牧草地

DPP_00029
早朝。牧草地で今年生まれた若いキタキツネを見つけた。バッタなどの昆虫を捕らえながら狩りの勉強中だ。ちょっと一休み。

早朝のダム湖

DPP_00027
早朝。ダム湖畔の遊歩道でトガリネズミが死んでいるのを見つけた。モグラに似ているが北海道にはモグラはいない。

早朝の牧草地

DPP_00024
早朝。牧草地を通りかかると複数の黄色と白の蝶々が追いかけ合いながら飛んでいる。モンキチョウの求愛だ。

朝の湖畔

DPP_00023
早朝。陽がさしてきたダム湖畔。岸辺でカルガモの親子を見つけた。子供は大きくなっているが親と一緒だ。仲良く小さな砂州で並んで休んでいる。子供の数を数えてみると11羽いる。