春風の吹く中

DPP_00238415
雪の多く残る林道から牧草地へ行ってみた。毎年ここではウサギが複数見られる。春風の吹く中、枯れ草の上に1頭のウサギを見つけた。白い冬毛が残り、かなり目立つ。

まだ多くの雪が2

DPP_00238414
木の陰からもう1頭ウサギが出て来た。沢を上っていたウサギの後を追って行く。繁殖期なので雄が雌を追いかける行動が昼間も見れる。

まだ多くの雪が

DPP_00238413
ダム湖畔の林道は、まだ雪が多く残っている。特に北東斜面はまだ1mを超える雪が、木々の根開を覗くと分かる。雪玉がころころ斜面を上がって止まった。よく見るとウサギだ。夏毛に変る霜降り柄は目をそらすと分からなくなる。

カモとオジロワシ

DPP_00238412
逃遅れたカモの群れに、大きな鳥が白い尾を開き左右に軌道修正しながら迫って行くと、気がついたカモが急いで逃げる。

飛び上がった群れ

DPP_00238407
目の前でたくさん飛ぶカモの羽音は空を駆け巡りながら360度から迫って来る。カモ中には間隔が数センチもものいる。良くぶつからないものだ。

オオタカとカモ2

DPP_00238406
攻撃のそぶりをみせず、カモの上を通り過ぎて行ったオオタカが速度を上げて旋回。川岸すれすれに飛んで来た。今度は狩りの本気モードに入っている。カモたちは水しぶきの幕を張り攻撃をかわしている。

オオタカとカモ

DPP_00238398
オオタカがカモの群れの上をゆっくり飛ぶ。カモたちは身構えているが飛んで逃げる事はない。オオタカの戦闘モードに入っていないのが分かるようだ。

捉まえた

DPP_00238389
多くのカモの中には疲れて体力が弱っているものもいる。オジロワシは見逃さず、急降下して捉えたカモ。カラスが横取りしない様に急いで運んで行く。

カモを狙って

DPP_00238394
多くのカモの集るところは、猛禽類もやって来る。オジロワシに続いて現れたのはオオタカだ。

天敵もやって来た

DPP_00238392
カモたちが逃げ惑う中、大きな鳥が目をキョロキョロさせながら飛んで来た。オジロワシだ。カモを狙っている。